« 有楽町近くのバイク駐車場 | トップページ | 白い »

2009年9月 9日 (水)

こないだのロケ帰り

こないだのロケ帰り
BikeJINミーティング終わりで向かった
ドラッグスター・ミーティング。

参加者はみんなニコニコで週刊バイクTVのロケも無事終了。

「良いイベントだったねぇ」と帰路につく。

夕方前に小淵沢から中央道に乗ってみると

土日の高速道路名物″ETC割引渋滞″が既に始まっている。

「意地でも降りねぇ、高速料金1000円を死守すんぞ!!」
と、苛立つドライバー達を尻目に
渋滞の車列を縫って走って行くツーリング集団。

「事故ってくれるなよ」

と祈ってみても、ソレは起きてしまう。


すり抜けで危険なのは

″前の人が行けたから

自分も行ける″と思ってしま
うコトと、

ドライバーは″バックミラーなどほぼ見ていない″

と言うコト。


特に、完全に停滞している状態から

少し動き始めた時が危険ダ。

停滞で苛立っているドライバーは
少しでも進むレーンに移りたがる。

ソコに、停滞車両をすり抜けて来たバイクが

更にペースを上げて走って来たら……

幼稚な話の様ダガ

教習所や免許センターで聞いた

「″〜だろう″と思いながらではなく

″〜かも知れない″」

と思いながら危険を未然に回避して貰いたい、と切に願う。


高速道路のトイレに

こんな貼紙を見つけたノデ
ココにアゲておく。


俺は沢山のライダーと出会いたい。

だから、無用の危険は避けて走り続けて欲しい。

昔は「生きていたら、また会おう」

なんてイキがってたケド

今は

「生きていようゼ、また会おう」って気持ちだね。


中野の路上にて

追伸
誰も来そうに無いから
原稿書きにか〜えろっ!

|

« 有楽町近くのバイク駐車場 | トップページ | 白い »

コメント

ホントにそうですよねぇ・・・
この間、息子が大型自動二輪免許とったんです。
バイク大好きの18歳ライダー。happy01
毎日乗ってますので、事故の心配は、つねにありますね。
経験値も低いですし。

彼には、これからもずーっと
バイクライフを楽しんでもらいたいから、
先輩ライダーとしてのアドバイス、
ちょいちょい頼みたいです!

投稿: kama | 2009年9月 9日 (水) 22時23分

帰りの高速道路ですり抜けをしてましたdespair
確かに危険な行為…
そんな事を考えつつすり抜けをしてましたdown

コレからは控えますcoldsweats02
V-MAX壊したくないんでsweat02


水曜日は路上ライブでしたねsmile
今度こそ仕事帰りに寄りたいと思いますup

投稿: ☆★ツバサ★☆ | 2009年9月 9日 (水) 22時48分

先日5日のイベントではお世話になりした。
房総鯨旅団メンバーのぼんです。

チームで県外へツーリングに行った際、帰路を
急ぐためすり抜けをよくしてしまいます。

出来る限りスピードを落とし、車線変更を
する車が出てくるだろうと思いながら
走ってはいます。

しかし、それでも事故が起こる時には
起きてしまうんでしょうね。


「生きていようゼ、また会おう!」

心に刻んで今後も安全なバイクライフを
続けていきます!

10月の「週刊バイクTV杯 勝手にツーリングアワード2009」に参加しますので、その時にはまた
熱い握手をお願いします!

末飛登さんも安全に頑張ってください!

投稿: ぼん | 2009年9月10日 (木) 09時34分

自分も最近、東北の高速道路利用して大渋滞の中、すり抜け経験しましたが、なまら怖かったです。

幸いヒヤッとした出来事無かったけどビビりまくってました。

絶対、大丈夫なんだとは思わないほうが良いですね!

生きてまた逢おう!気に入りました。

投稿: みーぼ | 2009年9月10日 (木) 12時19分

自分はドラッグスターなので基本的にすり抜けは苦手。
でもたまに休日に高速乗ると、とてもじゃないけど
クルマと一緒に渋滞にはハマれません。。。
空冷だし…無茶苦茶熱い&暑いし。
なので すり抜けしましけど まさに『~かも知れない』運転ですね。
後ろからバイクが来ると譲りますcoldsweats01

15になる娘がバイクに乗りたいと言い出してsweat02
模範にならんといかんと心に誓いつつ。
『生きてまた逢おう!』
そして『ワンクラッシュ・ワンライフ』だと
肝に銘じてpaper

投稿: やんま | 2009年9月11日 (金) 00時35分

週刊バイクTVを放送開始からずっと見続け、末飛登さんと柴田さんの大ファン夫婦です。最近嫁が心配していることがあります。柴田さんは、週刊バイクTVとL+bikeどちらがメインなんでしょうか?そりゃ、いろんなお仕事をしなくちゃいけないのはわかりますが、嫁は『毎号表紙になるくらいだからL+bikeの仕事の方が楽しいのでは…?でも、柴田さんはバイクTVあっての柴田さんなんだよね!』って、最近よくグチってます。立ち入ってすみませんが、現場ではうまくいってますか?これからも夫婦で応援してるのでがんばって!楽しい放送期待しています。

投稿: サリーの亭主 | 2009年9月12日 (土) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 有楽町近くのバイク駐車場 | トップページ | 白い »