« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月18日 (土)

B-1 ダ!

B-1 ダ!
今日はBikeJINの取材と個人的趣味でB-1グランプリにやって来た。

予想された市内の大渋滞もソレ程でもなく

快適に食いまくっているが
今夜、体重計に乗るノガ怖い……ゼ(汗)。

| | コメント (4)

2010年9月15日 (水)

今日から

今日から
いよいよ今日から
かねてからの懸案である
″禁煙″に挑戦ダ!

何十年と吸い続けて来た
タバコとの訣別は可能なのか?

| | コメント (8)

2010年9月12日 (日)

先日のロケで

先日のロケで
先日のロケで
水戸インターから
″もてぎ″に向かって行くと
毎回気になる看板がある。

写真の″血不動尊″の文字がソレダ。

先日もモチロン気になったが
流石に仕事を放り出して取材する訳にも行かないノデ
後ろ髪を引かれながら先を急いだ┗(゜ε゜;)┓=3=3。(↑誰か行ったコトある?)


そして取材……

″もてぎ″に着いてみると
既に迫力のエキゾーストノートを響かせながら

レーサー達がレーストラックを駆け抜けて行く姿が見える。

コノ日は、10/16.17に開催される全日本ロードレースに向けて

各チームがマシンテストをしているノダ。

右を向いても左を見ても
有名レーサーだらけで
ドキドキする。

何人かのレーシングライダーにインタビューを敢行し
一息つこうとした時
プライベートで
弟の高橋江紀選手の様子をみに来ていた

″高橋裕紀″選手と偶然会うコトが出来た。


今年新設された″Moto2クラス″を″テック3レーシング″で戦う彼は

同″ツインリンクもてぎ″で10/1.2.3.に開催される″日本グランプリ″での力走を真摯な瞳で約束してくれた。

ソレを聞いて
俺も嬉しくなってしまった。

俺はモチロン応援に行く。

激しいレースを戦う選手達が必ず口にするノガ

「応援に来て下さいね!」
の言葉。


メディアが騒がないと
興味すら持たない日本人

ソノ中にあって
俺達ライダーぐらいに
彼等の戦いの激しさが解る人間は居ない。

世間が見向きもしなくても俺達は応援に行こうじゃないか!

再度言うが
俺は応援に絶対に行く!

みんなは行ってくれるかい!?

| | コメント (4)

2010年9月 9日 (木)

STの開催形態について

STの開催形態について
以前は行くコトが可能ダッタSTダガ

最近ではなかなか行くコトが出来ない(トホホ)。


コノ現状を鑑みると
″曜日を限定せず″

″月初″に
開催出来る可能性の高い日を告知する方が良い様に思う(雨天中止で)。


まあ、コノ方法にしても
突然ロケが入って
行けなくなる可能性が
無い訳ではないが
少しは確実性が上がる筈ダ…と、思う…。


てな現状ダケド

来てみたい人は
ココをチェックしといてネ。

| | コメント (8)

2010年9月 7日 (火)

冥福を祈りながら

昨日、ロケからの帰り道
”もてぎ”のスタッフから電話が入った。

大学時代の同級生でもある彼からの電話に
「久し振りやなぁ〜!」とお気楽に出てみると

彼は
「祥也が死んだ」と涙声でポツリと言った。

俺は一瞬何を言っているのか分らず
「誰が死んだって?」と聞き返し

ようやくロードレース世界グランプリを戦う
”富沢祥也選手”の死去を知ったノダ。


彼の死に言葉も無いまま
電話を切った……。


今年新設されたMoto2開幕戦カタールで優勝を飾り
将来を期待されていた19歳。
惜しまれて仕方が無い……。


彼の訃報を知って
「やっぱりバイクやモータースポーツは危険」等と
バイクを知らない人は言うカモ知れない
しかし、ソレは正解でもあり誤解でもある。

ソノ証拠に
「バイクは絶対安全」等と云うコトを思っているライダーは
誰も居ないダロウ。

しかし、レーサー達も俺達も死ぬ為に走っている訳では無い。


確かにソコに潜む危険は有るが
ソノ”リスク”を如何に少なくするのかを意識するコトで
俺達はバイクと共に生き続けている。


俺はバイクを包丁に例えるコトがアル。

包丁は美味しい料理を作る為の道具ダガ
ちゃんと練習をしないと料理どころか自分を傷つけてしまうし
使い方を間違うと人を殺したりする。

バイクとの共通点が多いとは思わないダロウか?


最後に、富沢選手や
先に逝ってしまった多くのライダー達の冥福を祈りながら
俺達は一生懸命に生きて行こうじゃないか

先に逝ってしまった人達の分マデ。

| | コメント (7)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »